無職の方がYahoo japan カード申込時に選択できる職業

Yahoo!JAPANカードは無職の方でも作れます。無職の私が作ったときの記入例を書いています。

Yahoo japan カードとID、Tポイントの関係

 

Yahoo japan カード(以下、YJカード)は、作成時にキャンペーンでTポイントがもらえるクレジットカードです。年会費も無料です。

私は、Tポイント目的で申込をして、カードが発行されました。

その際、YJカード、Yahoo! JAPAN ID、Tポイントカードの関係が分かりにくく感じましたので、まとめした。

Yahoo japan カード作成にはYahoo! JAPAN IDが必要です

YJカード申込時にはYahoo! JAPAN IDの入力が求められます。

少し不思議な感じもしますが、YJカードを作るためにはYahoo! JAPAN IDを持っていることが必須になります。

Yahoo! JAPAN IDを持っていない方は、YJカード申込時にYahoo! JAPAN IDを入力する画面で新規取得してください。

Yahoo! JAPAN IDの新規取得

Yahoo! JAPAN IDは生年月日と郵便番号を入力すれば作成できます。氏名、住所の入力は必要ありません。また、追加のサービスを利用しない限り無料です。

私は約5年前にYahoo! JAPAN IDを作成し、主にYahoo!メールなどを利用していますが、全てのサービスを無料で利用させてもらっています。

Yahoo! JAPAN IDを作りたくない方は、YJカードは作成できないことになります。

 

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ 【YJカード】

Yahoo! JAPAN IDの生年月日に間違いがあると審査に影響するか

Yahoo! JAPAN IDを作成する際に、生年月日、郵便番号は必ず入力します。

私も5年前の作成時に入力しました。

郵便番号は後で変更ができるのですが、生年月日は変更ができませんし、登録した生年月日も確認できません。

そして、Yahoo! JAPAN IDを作成時に実際と異なる生年月日を入力する方が少なからずいるようです。

私もそうです。あまり記憶がないのですが、昨年分かりました。

昨年、しばらくYahoo!メールを使ってなかった時期があり、ロックされてしまいました。解除には生年月日が要求されました。そして、実際の生年月日を入力しても解除できないので、登録時、違う生年月日を入力していたことが分かりました。

Yahoo! JAPAN ID作成時には、軽い気持ちでYahoo!メールを使うために登録したのですが、いつの間にかメインで使うメールになっていたので、かなり困りました。

おそらく、個人情報を余り入力したくないと感じて、正しく入力しなかったのだと思います。

ランダムに入力していたら、お手上げですが、多分、作成直後は覚えているような間違いにしていると思います。結局、100回ほど試し打ちをして、当たりがありました。生年月日の一部だけ変えてました。正しい生年月日に変更したいのですが、変更ができません。

今回、この間違った生年月日のYahoo! JAPAN IDからYJカードを申し込みました。

審査には通りましたが、YJカード用にYahoo! JAPAN IDを正しい生年月日で作り直した方がよかったと思います。

 

Yahoo! JAPANのプライバシーポリシーをみると、次のようにあります。

提携先の提供するサービスや商品の申込みをしようとする際に、氏名、住所、連絡先など当社にすでに登録されている情報のうち、申込みに必要な情報を当該提携先に開示すること

Yahoo! JAPANのプライバシーポリシー「個人情報の開示への同意」より引用

 

こういった規約に同意していますので、YJカード申込時の生年月日とYahoo! JAPAN IDの生年月日の情報を照合しているかもしれません。

私は生年月日のうち、1つの数字が実際の生年月日と違っただけでしたので、入力間違いとして審査結果には影響しなかっただけかもしれません。

なお、郵便番号はYahoo! JAPAN ID作成時に正確に登録していたのですが、引っ越しで実際に変わりました。

YJカード作成時の住所入力の際、Yahoo! JAPAN IDに登録されている郵便番号(旧住所の郵便番号)が入力画面に自動で表示されていましたので、Yahoo! JAPAN IDに登録されている情報は、YJカードの作成時に利用されるのは間違いありません。

Yahoo! JAPAN IDに不正確な生年月日を登録している場合は、新しくYahoo! JAPAN IDを作ってからYJカードと関連づけした方がよいと思います。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ 【YJカード】

YJカード作成にTポイントカードは不要です

最後にTポイントカードですが、YJカード自体にもTポイントカードの機能があります。

また、Yahoo! JAPAN IDにTポイントカードを登録することにより、YJカードの入会キャンペーンのTポイントを受け取ることができます。

審査完了時に、Yahoo! JAPAN IDにTポイントカードが登録済であれば、登録のTポイントカードにTポイントが付与されます。カード入会でもらえるTポイント3,000Pは申込当日から使えます。

私は、TポイントカードはYJカードの申込時に持っていませんでした。このため、審査完了後、すぐにTポイントを使うことはできませんでした(Yahoo! JAPAN内のサービスであれば利用できるようです)。

そして、発行されたYJカード(Tポイントカード機能付き)をYahoo! JAPAN IDに登録することにより、キャンペーンのTポイントを使うことができました。

YJカード作成前に、Tポイントカードを保有していて、Yahoo! JAPAN IDに登録されている方は、Yahoo! JAPAN IDに登録するTポイントカードをYJカードに変えることもできますし、そのままにもできます。

また、Tポイントカードを複数所有している場合に、カード間でのTポイント移動ができますので、Tポイントをまとめることもできます。

最後に

私が、YJカードを作ったときに気になったことをまとめました。

これから、YJカードを作る方の参考になれば幸いです。

お申し込みは公式ホームページよりお願いします ⇒ 【YJカード】

Pocket

公開日:2015/12/13